最安値な機種など数ある中から厳選したA3対応複合機を紹介!

現在では、複合機はビジネスには必要不可欠なものとなっており、最近では多くの便利機能が搭載されている複合機も数多く登場しています。ビジネスの世界ではデジタル化が進んでいる一方で、資料の作成などにおいては今でも紙は重要視されているとも言えるでしょう。

そんな中最近ではコンパクト化されたA3対応複合機も多く販売されていて、購入しやすい傾向になっています。そこで今回は様々なA3対応複合機の中から厳選した機種を紹介します。

目次

1.インクカートリッジを交換する手間が軽減できる複合機

インクカートリッジを交換する手間が軽減できる複合機
「EWM970A3T」は、インクカートリッジの交換コストを抑えられるエプソン製のA3対応複合機です。インクジェット方式のプリンターの多くは、専用のインクカートリッジを使用して印刷します。インクカートリッジはインクの容量が多いとは言えないので、よく印刷するという人には常に交換用のインクカートリッジを準備しておくというのが難点です。

しかし、「EWM970A3T」は、エコタンクと呼ばれるものが搭載されています。もし印刷中にインクが切れた場合は、インクタンクにインクを注入するだけで補充が完了できるので、インクカートリッジを交換する手間が軽減できます。インクタンクは大容量となっており、満タンの状態であれば、カラーのA4文書を約5,000枚印刷できます

小規模なオフィスで、多くの印刷が必要な人には向いているA3対応複合機と言えそうです。またA3印刷に対応できる上、コンパクトな設計でもあるので、置き場所に困る事はありません。

「PRIVIO MFC-J6973CDW」は、一般家庭にも適したコンパクトなブラザー製のA3対応複合機です。コンパクトながら最大で500枚の印刷用紙を一度にセットできるので、用紙の補充の手間もかかりません。印刷機能だけでなく、スキャナーやファクス機能などもあるので、多様な業務にも柔軟に対応できます。

2.きれいなカラーコピーが作成できる複合機

きれいなカラーコピーが作成できる複合機
エプソンの「EW-M5071FT」は、仕事上、きれいなカラーコピーが必要という人に適したA3対応複合機と言えます。この機種には先に紹介した「EWM970A3T」と同様、エコタンクが搭載されているため、インクを満タンの状態まで補充すれば約6000ページ印刷する事ができます。

そのため、印刷途中でインクが切れて業務が停滞するような事はなく、インクカートリッジの在庫数を気にする必要もありません。

また印刷サイズは最大でA3ノビサイズのプリントも可能なので、カタログやPOPの作成には便利と言えるでしょう。さらに1枚当たりの印刷コストはカラー、モノクロともリーズナブルな価格となっているので、インク代を気にせずに印刷できます

「PX-M5081F」は、導入コストをできるだけ抑えたいという人に適したエプソン製のA3対応複合機と言えます。本体には見やすいタッチパネルが搭載されているため、誰でも容易に操作が可能となっています。

初期設定も分かりやすく表示してくれる他、紙詰まり等のトラブルになった場合でも説明書を見て調べる必要がなく、動画にて対応手順を解説してくれます。また通常使用で約15万ページの印刷ができるほどの耐久性があり、一度に500枚の用紙を充填する事も可能です。

3.ランニングコストを抑えてくれる複合機

ランニングコストを抑えてくれる複合機
ブラザー製の「MFC-J6995CDW」は、ランニングコストを抑えてくれるインクカートリッジ方式のA3対応複合機です。インクカートリッジは大容量となっており、A4用紙の場合、カラーなら約1500枚の印刷ができます。

そのため、インクカートリッジを交換する手間は軽減できるので、業務が中断する事態も減らす事が可能です。操作は全て複合機の正面でできる他、USBスロットも備わっているので、USBメモリーに入ったデータをそのまま印刷する事もできます。印刷の他にコピーやファクス機能なども搭載されており、様々なビジネスシーンで活躍できる複合機と言えるでしょう。

ブラザー製の「MFC-J6580CDW」は高速印刷を可能としたA3対応複合機で、今回紹介した複合機の中では最安値の機種です。A4カラーの場合、1分間で約20ページの印刷が可能なので、大量印刷をする場合は業務の効率アップが期待できると言えるでしょう

コピー機能では最大30枚までセットでき、約15万枚が印刷できる耐久性も備わっており、業務で頻繁に使用しても故障する心配はほとんどありません。高画質を実現しつつ高速印刷もでき、コストパフォーマンスに優れた複合機と言えます。

4.まとめ

現在では、一般の家庭でも容易に使えるようなA3対応の複合機が多く販売されている事から、オフィスでも置き場所に困る事なく便利に使われているようです。近年の複合機は機能も充実しているのでオフィスに1台あるだけでも業務の効率化は十分に期待できると言えるでしょう。

新しく複合機を購入したいと考えている人や使用している複合機が古くなり買い替えを検討している人は、今回紹介した複合機の中から使用目的に応じた1台を選んでみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です